歯医者・インプラントimage01 歯医者・インプラントimage02 歯医者・インプラントimage03

コケた

やーばいばい。やばいばい。
わたし、一応女性として20数年経ちますが、このたび、コケて歯が折れました。
前歯って結構簡単に折れるもんなんですね。
コケたわたしが悪いのですが、わたしの歯も歯です。
コケたくらいで折れるとは・・・・どんだけ根性ないんだ、ちょっと口から出てこいコノヤロー!と思いましたね。

その日は夜遅かったので、わたしは翌日の朝、わざわざ会社を休んで歯医者に行くことにしました。
会社に1本電話を入れたら、上司に「歯医者ごときで休むの?」と言われてしまいましたが、さすがに前歯がぽっきり折れたままのOLは、相当気持ち悪いはずです。
しかし、いい年して「コケて前歯が折れまして・・・・」とはいえず、わたしは虫歯治療で歯医者に行きたいと嘘をつきました。
1ミリくらいはわたしにも乙女ゴコロがあるのです・・・。

そんな状況を経て歯医者に行ったところ、わたしは歯医者さんからインプラントにすることを勧められました。
どうやらわたしの前歯はこのままで過ごすには限界らしく、人口歯を付ける必要があるそうです。
昔からある差し歯をつけることも可能だそうですが、今後、長い人生を考えるとインプラントにしたほうがお得だと言われました。
インプラントを知らない人のために説明すると、インプラントとは、直接歯根に埋め込む人口歯のことです。
歯根に直接埋め込むことから、差し歯のようにぐらつきもなく、多くの人が半永久的に天然歯のように過ごせるものと言われています。
最近は、芸能人でも自分の歯をオールインプラントにする人が増えているらしく、その影響もあって、需要が増えているそうですよ。

わたしも前歯がないままだと一生お嫁にいけそうにないので、この歯医者でインプラントにするかどうか、検討することにしました。

費用がどれくらいかかるのかがまず知りたいならインプラント 国分寺のホームページをチェックしてみましょう。只人によっては変化があるのでみてもらうのが一番ですね。